スタッフブログ

  1. 筋肉痛と肉離れの違いとは。

    筋肉痛と肉離れの違いとは。

    「筋肉痛と肉離れの違いは何ですか?」とご質問をよく受けます。筋肉痛も肉離れも、共に筋肉が傷ついてしまって起こる症状です。見分け方としては、急に運動した時などに体や筋肉が痛くなってしまうのが筋肉痛。数時間後~1、2日後に痛みが出始めて、数日で治ります。

    続きを読む
  2. 水

    施術後には、コップ1杯のお水をどうぞ。

    マッサージによって筋肉が緩められると、リンパ液や血流の流れがよくなります。施術後に身体がぽかぽか感じるのも血流が良くなっている証拠です。そこで、マッサージ後にコップ一杯のお水分を飲んでいただくことをおススメします。

    続きを読む
  3. 湿布

    冷湿布と温湿布、どっちを貼ったらいいの?

    「腰痛があるかた湿布を貼ろう」と思っても、湿布には“冷湿布と温湿布”があり、どちらを貼っていいのか迷うと思います。ぜひ症状に合わせて上手に使って頂きたいものです。一言でいえば、「冷湿布は急性の痛みに」「温湿布は慢性的な痛みに」と覚えると、いざという時の湿布貼りにわかりやすいと思います。

    続きを読む
  4. 肩こり

    首や頭部の血流の状態の悪さが「肩こり」です。

    首から頭部にかけて送られている血流が停滞してしまうと、疲労物質がたまりやすく、また神経伝達物質の働きがうまくいかなくなり、頭痛や吐き気・眼の疲れ・集中力の低下・イライラ・憂鬱・不眠・手のしびれ・手足の冷え等につながってしまいます。また皮膚への血流が滞ることによる肌のトラブル等々。

    続きを読む
  5. ジュニアアスリート浜松

    「大会で良い成績を残すことができました!」と嬉しいお声が。

    リニューアルし、“ジュニアアスリート”の小・中学生から高校生、たくさんの生徒さんたちに通って頂けるようになりました。

    続きを読む
  6. 酸素カプセル

    骨折後のリハビリは酸素カプセルと併用で。

    骨折などの診断名が出た場合は、医療機関で経過を診ながら通院することが必要です。ただし、医療機関での治療が終わり、ギプスが外れた後は、手技や筋力トレーニング・ストレッチ等を積極的に行い、一日も早く普段の生活に戻れるようにリハビリにも力を入れること大切です。

    続きを読む
  7. ジュニアアスリート浜松

    ジュニアアスリートHPで当院をご紹介いただいております!

    子どもたちの可能性が地域の未来を創る「Jrアスリート浜松」の[ライフスタイル]のページで当院をご紹介いただいております。「酸素カプセル」の効果や効能、ご利用料金など、詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧になってください。

    続きを読む
  8. 鍼

    鍼(はり)の効果。その①

    当院では鍼(はり)治療も取り入れております。鍼治療と言うと、まだやったことの無い方には「怖い…」「痛い…」と想像されてしまうようです。

    続きを読む
  9. 酸素カプセル

    酸素カプセルはなぜ治療に効果的?

    酸素カプセルといえば、元イングランド代表のサッカー選手デビット・ベッカム氏が骨折時に酸素カプセルを使用して短期間で復帰したと、かつて話題になりました。私たちの身体の中での酸素は、呼吸を通して赤血球のヘモグロビンと結合し、体の隅々に運ばれています(結合型酸素)。

    続きを読む
  10. 佐伯知宏

    はじめまして!院長の佐伯です。

    aun’sなかじま鍼灸整骨院の院長、佐伯知宏です。出身は富山県。富山大学では教育学部生涯スポーツ科で学び、その後浜松医療学院にて、柔道整復師と鍼灸師の資格を取得しました。以来、整骨院の院長として多くの患者様の治療に携わって早13年。

    続きを読む
予約 アウンズヤナギハラ 知久屋の美味しい夕食宅配 ジュニアアスリート浜松 ケイスポーツ
ページ上部へ戻る