保険診療

症状によって各種保険が適用されます。

  • 各種保険(老・福・障・乳・親)
  • 労災保険(通勤災害・業務災害)
  • 自賠責保険(交通事故)

主な保険診療科目

・骨折・脱臼・打撲・捻挫・肩の痛み※・腰の痛み※・突き指・ムチウチ・急性的な筋肉痛・関節の痛み など
※症状によっては保険が適用されず、自費診療となる場合があります。

外傷(捻挫・打撲・骨折・脱臼等)について保険診療を行っております。

整形外科では主に外科的手段、薬品の投与等で治療を行いますが、切らなくても良い症状や必要以上の薬を処方される場合もあります。
接骨院では本来持っている自分で治す力(自然治癒力)というすばらしい能力を柔道整復師の施術によって最大限に引き出し、捻挫・打撲・骨折・脱臼等の外傷の回復力を早めることが最大の特徴といえます。

外傷(ケガ、スポーツ損傷)療法

一般的なケガ(足首の捻挫、肉離れなど)や様々なスポーツ時に発生する損傷に対して措置を行います。
X線(レントゲン)撮影は提携の病院で行います。

保険鍼灸

次の6疾患については、健康保険で鍼灸治療が受けられます。
神経痛(部位はどこでもかまいません)・リウマチ・頸腕症候群(首から肩への痛み、ひどい肩こりなど)・五十肩(肩関節の痛み)・腰痛症(ぎっくり腰を含みます)・頚椎捻挫後遺症(ムチウチなど)
鍼の刺激が自律神経系・内分泌系・免疫系などに作用して、結果として、痛みや筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善等の作用があります。
※健康保険の適用を受ける為には医師の同意書が必要となります。詳しくは当院にお問い合わせください。

手技療法

各種テクニックを使い、症状に合わせて施術します。

  • 柔整マッサージ
  • スタティックストレッチ
  • IDストレッチ
  • PNF整体
  • 関節モビリゼーション
  • 背骨矯正法

テーピング療法

筋肉を保護したり、痛みの軽減の為、粘着性伸縮包帯を用いて処置します

  • 固定タイプ
  • サポートタイプ
  • ホワイトテープ
  • キネシオテープ

電罨法・温冷罨法

物理療法として電気を通電したり、暖めたり冷やしたりすることによって、腫れや痛みを軽減していきます。骨折や捻挫などの外傷後の痛みや、筋肉の過度緊張など、血行促進や症状の緩和を行います。

電気刺激療法機器

世界的なスポーツ大会(ワールドカップ、WBC、オリンピック) などで活躍するトップアスリートたちからも、絶大な支持と信頼を集めている電気刺激療法機器(物理療法機器)です。

3次元で干渉した中周波という電気が患部を刺激します。

周波の浸透している範囲で電極間に刺激を与えることで、細胞面が刺激され、インナーマッスル(深部筋)、神経、関節内部への治療も可能です。

  • 交通事故などによるムチウチ
  • 肩・腰・ひざなどの関節内部への治療による関節痛の緩和
  • インナーマッスル(深部筋)の炎症・損傷・疼痛改善
  • しびれなど、神経痛症状緩和による、神経へのアプローチ
  • 腫れ・浮腫の除去

上記の症状に対して様々な治療モードを設定し、個別に治療していきます。

予約 酸素カプセル アウンズヤナギハラ 知久屋の美味しい夕食宅配 ジュニアアスリート浜松 ケイスポーツ
ページ上部へ戻る