スタッフブログ

  1. 健康のため、今こそ立ち上がろう。

    健康のため、今こそ立ち上がろう。

    1日のうちで座っている時間が長いほど、心疾患などの病気のリスクが高まるという研究結果があります。座っていると腰が圧迫されて慢性的な腰痛にもつながるともいわれています。また、定期的に運動していても、座りすぎによる健康リスクは減らないそうです。

    続きを読む
  2. 足のセルフチェック。

    足のセルフチェック。

    皆様、足に合った靴を履いていますか。合わない靴は足のトラブルの元になります。いつまでも健康に続けるために、足のセルフチェックをしましょう。

    続きを読む
  3. 四十肩と五十肩の違いは。

    四十肩と五十肩の違いは。

    共に、肩関節が固まってしまったことが主な原因で、肩関節の周囲に炎症が起きる「肩関節周囲炎」を指します。つまり、四十肩も五十肩も症状は同じ。40代~50代の中高年以降に発症することが多いためこのような病名がついていますが、最近では今では20代、30代の方で罹る方も多くなりました。

    続きを読む
  4. 大腸をもんで 快“腸”に。

    大腸をもんで快“腸”に。

    新しい年を迎えたのに、どうも便秘でお腹がすっきりしない…。そこで、便秘を解消するために腸をもんでみませんか。「腸をもむ」といっても腸を触ることはできません。実は腸は皮膚の上から刺激することで機能を高めることができるのです。

    続きを読む
  5. 腕振り体操

    ふるだけでOK!3分でスッキリ。

    私たちの生活に欠かせなくなってきているスマホやタブレット。長時間使うことで前のめりの姿勢が続くと肩や首に負担が掛かり、放っておくと様々な不調を引き起こしてしまいます。そこで、おススメの体操が腕ふりです。肩甲骨が動き周辺の筋肉がほぐれると血流が良くなって、肩周りも楽になります。

    続きを読む
  6. みかん
  7. インフルエンザ対策 正しい手洗いの仕方。

    インフルエンザ対策 正しい手洗いの仕方。

    今年のインフルエンザ、まだまだ感染者数増加しています。毎年ピークは、1月下旬から2月上旬と言われていますので例年以上に多いインフルエンザ、対策もしっかり行うようにしましょう。ご家庭で行うべき予防のポイントは、「手洗い」と「湿度の管理」です。

    続きを読む
  8. 追突事故が増えています、ご注意ください。

    追突事故が増えています、その2。

    交通事故の負傷者数のうち約9割は軽傷者、この軽傷者数を事故類型に分類すると「追突事故」が全体の55%であり、2番目に多い「出会い頭事故」の21%に比べて、圧倒的に多数を占めていると言われています。ただ、意外な点としては「信号機のない単路での追突が過半数を占めている」ということ。

    続きを読む
  9. 追突事故が増えています、ご注意ください。

    追突事故が増えています、ご注意ください。

    先日、「3台の玉突き事故に遭ってしまった」という患者様が来院され「信号待ちをしていたら、後ろの2台から追突された」とお話しいただきました。車のトランクが開かなくなった程の追突事故なのに、患者様は「警察から病院に行くように言われて来たけれど、痛みはあまり感じないんだよね」と。

    続きを読む
  10. 果物の話、リンゴ。

    果物の話、リンゴ。

    神話や昔話に東西問わず登場する、最もポピュラーな果物「リンゴ」。日本で品種改良された「フジ」は世界中に広がり、今や世界中で最も栽培されているリンゴです。リンゴには水に溶けやすい食物繊維と溶けにくい食物繊維の両方が含まれており、整腸作用やコレステロールの排出、血圧を下げる効果が期待できます。

    続きを読む

予約

酸素カプセル

まいーか浜松

知久屋の美味しい夕食宅配

ジュニアアスリート浜松

ケイスポーツ

ページ上部へ戻る