スタッフブログ

筋肉を緩めて動きやすい体に。

スマホの操作やテレビを見る姿勢など、日常の操作の偏りや癖が積み重なると、筋肉のバランスが崩れ、肩の痛みや体の歪みを引き起こします。

凝り固まった筋肉を緩めるには、一定方向に動かしながら同時に逆方向にも心地よいと感じる程度の力をかけること。バランスが整い、体が動かしやすくなります。

 

▶肩回りを緩めよう

  1. 伸ばした腕が斜めになるように、机に手を置く。
  2. 息を吐きつつ、机を押す。

  1. 右肘を曲げてタオルを引っかける。
  2. 反対の手でタオルを引くと同時に肘を下げる。左肘も同様に。

▶首回りを緩めよう

  1. 後頭部の下の方にタオルを当てる。
  2. タオルを前に引きながら、頭を後ろに倒す。

いずれも、息を吐きながら5秒動かした後、緩める。1回ごとにひと呼吸入れて3回繰り返す。無理に筋肉を伸ばそうとせずリラックスして行うことが大事です。

 

関連記事

予約 酸素カプセル アウンズヤナギハラ 知久屋の美味しい夕食宅配 ジュニアアスリート浜松 ケイスポーツ
ページ上部へ戻る