スタッフブログ

新しい季節、靴を選ぶには。

待ちに待った春。新しい季節に靴を新調しようという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

靴は足元を支える大切なもの。見た目や機能性を重視しても、自分に合ったものでなければ足に負担を与えてしまい、逆効果です。

革靴の選び方。

革靴は履くうちに足に合わせて皮が変化するため、革靴の幅は余裕を持たずにフィットしたものを。ただし、履き心地の悪いのに我慢することのないよう、ワンサイズ上のものも確認してみると良いものです。長く履きたい、と思う方を選ぶ直感も大切。

目的に合わせて。

歩きやすいのは、ひもでしっかり固定でき微妙な調整もできるひも靴。開口部が広いローファーは脱ぎ履きしやすいが、靴の中で足が動き靴擦れがおこることも。脱ぎ履きが多い日はローファーにするなど目的に合った靴を。

夕方に買うといい?

「靴は夕方に買うといい」と言われたのは昔の話。夕方以外はサイズの大きい靴を履くこととなり、靴擦れや捻挫、外反母趾悪化にもつながる。最も活動する時間に選ぶことをお勧めします。

また、足への負担が大きいハイヒールやパンプスを履くときは、1日中履き続けるのではなく、できるだけ短時間で履き替えるようにしたいものです。

関連記事

予約 酸素カプセル アウンズヤナギハラ 知久屋の美味しい夕食宅配 ジュニアアスリート浜松 ケイスポーツ
ページ上部へ戻る