スタッフブログ

横隔膜を鍛えて基礎代謝をアップしよう。

横隔膜を鍛えて基礎代謝をアップしよう。

年齢を重ねるごとに体形が変化し、脂肪がつきやすい体になっていきます。原因は基礎代謝量が減るため。加齢とともに主にお腹の脂肪や内臓脂肪が増えていくそうです。

内臓脂肪が増えると、血中脂質や血圧が高くなりやすく肝機能への影響 も出てきます。また体脂肪が高くなくてもお腹の脂肪が増えている可能性もあるので、基礎代謝をアップし脂肪がつきにくい体になることが大切です。

そこで!横隔膜を鍛えよう!!

  1. うつ伏せで寝る。
  2. 背中に空気を入れる意識で深呼吸する。

※左右の膨らみ方が違うと感じるときには左右均等に

横隔膜を鍛えて基礎代謝をアップしよう。

横隔膜は背中側で内臓とくっついていて、内臓の動きを補助することもあります。深い深呼吸で横隔膜を動かせば内臓を動かすことができ、新陳代謝 up に繋がるのです。

関連記事

予約 酸素カプセル アウンズヤナギハラ 知久屋の美味しい夕食宅配 ジュニアアスリート浜松 ケイスポーツ
ページ上部へ戻る