筋肉

  1. 筋肉を緩めて動きやすい体に。

    スマホの操作やテレビを見る姿勢など、日常の操作の偏りや癖が積み重なると、筋肉のバランスが崩れ、肩の痛みや体の歪みを引き起こします。凝り固まった筋肉を緩めるには、一定方向に動かしながら同時に逆方向にも心地よいと感じる程度の力をかけること。バランスが整い、体が動かしやすくなります。

    続きを読む
  2. 噛むこと

    いつまでも健康でいるために 「噛むこと」を考える。

    普段の食事の中で何気なく行われている「噛む」ということ。「よく噛みなさい」などといわれますが、なぜそんなに「噛む」必要があるのでしょうか。そもそも「噛む」とはどういうことなのでしょうか。消化・吸収のサポート。

    続きを読む
  3. 座ってできる!筋肉貯金。

    座ってできる!筋肉貯金。

    身体は動かさなければ衰え、筋肉量は加齢とともに低下します。中でも腹筋は衰えやすく、腹直筋は寝姿勢からの起き上がり、呼吸や姿勢の維持などの日常生活の動きに深く関わっています。また、鍛えることで腰の痛みの予防にもつながります。

    続きを読む
  4. 良質のたんぱく質で筋肉作り、その2。

    良質のたんぱく質で筋肉作り、その2。

    アスリートの皆さんに向けた「強い筋肉を作るためのたんぱく質」の第二弾、今回はトレーニング後のタンパク質の補給についてご紹介いたします。

    続きを読む
  5. 良質のたんぱく質で筋肉作り、その1。

    良質のたんぱく質で筋肉作り、その1。

    アスリートの皆さんの治療にも携わらせて頂いていますので、今回は「強い筋肉を作るためのたんぱく質」について、ご紹介いたします。良質の筋肉なくして、良いプレーはできません。しかし、良質の筋肉は、ただトレーニングさえすればできるか、というとそうではありません。

    続きを読む
予約 酸素カプセル アウンズヤナギハラ 知久屋の美味しい夕食宅配 ジュニアアスリート浜松 ケイスポーツ
ページ上部へ戻る