スタッフブログ

ウイルス撃退 風邪の予防法とその効果。

ウイルス撃退 風邪の予防法とその効果。

気温が低くなり、空気が乾燥する冬。

この時期に注意したいのが、風邪やインフルエンザ。風邪を寄せ付けないために、日常の予防策が大切です。基本のうがい、手洗い、休息に加え、食品の成分を活かした予防法など体質や体調を考えながら、自分に合った予防策を流行前に再確認しましょう。

風邪予防法

緑茶でうがい:緑茶に多く含まれるカテキンには、抗菌・抗ウイルス効果がある。また、塩を入れたぬるま湯には粘膜を刺激せずにうがいができるのでこちらもおススメ。

早く寝る:睡眠不足が続くと免疫力が低下します。リンパ系の免疫は睡眠中に最大になるので、体調があやしい時は早めに就寝し、翌朝は消化の良いものでしっかり栄養を摂る。

しょうがをとる:体を温める成分が豊富に含まれており、咳や吐き気を鎮める作用がある。ただし、胃腸が弱っている人はとりすぎないように。

ビタミンCをとる:免疫力を高める効果がある。すぐに体内から排出されるので、食事のたびにとるのがおススメ。

普段から運動する:筋肉が増えると免疫力が上がる。

首・手首・足首を温める:皮膚のすぐ下に流れる動脈血を温めることで全身が温まる。

乾布摩擦:自律神経を活性化。寒い季節は体を冷やさないよう、やり方に工夫が必要。

ネギを食べる:ネギに含まれるアリシンは抗ウイルス作用がある。

マスクをして寝る:鼻や喉が乾燥するとウイルスが入りやすくなるので、加湿方法として効果的。

関連記事

予約 酸素カプセル アウンズヤナギハラ 知久屋の美味しい夕食宅配 ジュニアアスリート浜松 ケイスポーツ
ページ上部へ戻る